飛鳥車体 採用情報

 飛鳥特販は、「働く車」の架装・製作を中心とした「飛鳥車体」、「飛鳥特装」、「アスカテクノス」、「日創工業」からなるそれぞれの架装技術・加工技術に特化した「働く車」のニーズに対応する専門企業集団「飛鳥車両特装グループ」の中核持株会社です。
 「技術を繋ぐ、人を繋ぐ」をテーマに、グループ5社の力を結集し、トラック・バスや消防車両などの「働く車」を中心に、設計・製造から自社製品ならびに輸入品の開発・販売を幅広く手掛けています。様々な特殊車両の架装や機構部品供給により、公共インフラの維持などの社会の発展に貢献するとともに、様々な現場で“あったらいいな”を実現する「働く車」のトータルソリューションを実現しております。

22年新卒採用について

 飛鳥特販は、経営幹部候補として新卒採用をスタートします。
 飛鳥特販での採用により、各事業会社を「経営者視点」を持ちながら事業とその現場・技術を理解し、鳥瞰し、中長期的な観点からの経営戦略の立案・実行・実現を担うリーダーを求めています。
企業情報
会社名 飛鳥特販株式会社
代表者 代表取締役 川野順也
所在地 神奈川県相模原市緑区長竹295番地1
資本金 99,500千円
従業員数 6人(グループ5社合計:145名)
事業内容 飛鳥車両特装グループ各社の経営管理

飛鳥特販の魅力

飛鳥車両特装グループの実は「ここが凄い」

  1. 日本の消防車両の約60%は「飛鳥」の工場を経て完成している
  2. 日本の「地震体験車」の約80%は「飛鳥」の工場で製作されている
  3. 日本で生産されている中大型商用車のオートマチックトランスミッション(自動変速機)の約95%は「飛鳥」の工場を経て車両に搭載されている
  4. エンジンとシャーシ(車の足回り機構)さえあれば、どんな車でも作れる
  5. 日本初上陸の特殊な海外製「働く車」を取り扱っている

「働く車」を生み出す力

 私たちがあつかう「働く車」は、「一品一様」のオーダーメイドにより製作され、いわゆる通常の自動車メーカーの製造「ライン」から溢れる車両です。
 これらの車両は、職人的技術に裏打ちされた、法令順守の規範を持ったクラフトマンシップにより製作されます。その実現には、多くの中大型車を受け入れられる広大な車両待機スペースを有した大型の工場と、設備、人材が必要となります。
 それらを活用して、お客様のニーズに応える設計・製作・納期を実現し、様々な現場に“無くてはならない車”を生み出す力が飛鳥車両特装グループの提供する付加価値と言えます。
 この「働く車」を生み出す力を、中長期的に持続可能とすることが、飛鳥特販の重要な任務となります。そのためには、各社の経営に対する深い理解に基づいた全体視野と柔軟な発想力、そして実行力が求められます。

サンプル画像2

まだまだ「発展途上」、その先の「さらなる成長」へ

 飛鳥車両特装グループは、M&A手法の活用により誕生し、拡大してきました。
 2003年度に売上高約3億円でスタートを切り、2020年度にはグループ5社合計売上高で35億円を超え、年間の生産台数は約2,500台となっております。しかしながら、未だ全てのお客様のニーズにお応えできているとは言い切れません。
 一方、「働く車」は、あらゆる現場の作業の機械化・省力化と、安全を実現するためのものです。少子高齢化が進む中で、これからも現場に“なくてはならいないもの”として、様々な「働く車」が生み出され、車両台数とともに需要は増えていくことでしょう。それらの「働く車」を必要とされるお客様は、ブレの無い高い品質と、安全かつ、法令を遵守した車両を製作できる「作り手」としてのパートナーを求めています。
 我々は、お客様の期待に応えられるパートナーたりえるため、グループ各社の力を結集し、事業規模の拡大に即した「変革」を継続していく必要があります。飛鳥特販は、その発展途上の「変革」の中心にあります。

「経営」が「すぐそば」にあります

 飛鳥車両特装グループは、日々、経営に触れ、共に考え、経営の選択肢を思考し、共に実行するステージで仕事ができるチャンスに溢れた企業規模と環境にあります。
 そうした中で、需要が増加する市場に対応するための戦略的投資は必要不可欠であり、その立案・検証・実行は重要な業務となります。そして、その選択肢の中にはM&A手法の活用も含まれます。
 M&Aは、経営のダイナミズムを体験できる機会と言われています。それは、事業プランの立案・交渉・実行ももちろんですが、実行後の戦略の共有と融合により、ポートフォリオの組み換えや事業シナジーを追求することにより、次の成長のステージへ導くことが重要となります。これは、正に「技術を繋ぐ、人を繋ぐ」ダイナミズムです。
 飛鳥特販はその中心となって、グループの経営判断をサポートし、戦略実現の責務を担っております。
「経営」の「すぐそば」で、企業と共に自身の成長戦略を描き、実現しましょう。

募集要項

職種

総合職

業務内容

【文系・理系ともに活躍の場がある業務内容】
研修後、グループの各事業会社に各2年程度出向し、各社の技術・製造現場・調達・生産管理・品質管理・販売等の各種業務に配属され、その業務を体験・修得していただきます。
その後、飛鳥特販において、経営企画・管理、経理・財務、労務・人事、総務・広報、法務業務等の一部もしくは全般を担当していただきます。
将来的には、その能力と適性に応じて、飛鳥特販のみならず、グループ各社の経営を担うリーダーとして活躍していただけることを期待しています。

勤務時間

8:30~17:30(休憩時間:12:00~13:00)

勤務地

神奈川県相模原市緑区長竹295-1

定員

若干名

応募資格

2022年4月または10月に入社が可能な方(大学卒、大学院了)

選考フロー

エントリー → エントリーシート提出 → 書類選考→1次面接(適性検査含む)→2次面接 → 内定

給与

※年俸制
大学卒 :月給 230,000円
大学院了:月給 240,000円
残業代は別途支給

諸手当

年俸制のため賞与無し
給与改定(年1回)
通勤手当あり(車通勤の場合は燃料代相当額を支給)
会社指定の資格取得による資格手当

休日/休暇

週休2日制 ※年間休日117日
年に5回程度の土曜出勤日あり
年次有給休暇(半日有給制度有り)
国民の祝日、年末年始休暇、慶弔などの特別有給休暇
その他就業規則に定める休暇

福利厚生

退職金制度あり
最寄り駅から社員用通勤バスあり
敷地内無料駐車場あり
各種社会保険完備

※エントリーは就活サイト「ワンキャリア」からお願いいたします。


各社社員インタビュー(動画)

飛鳥特販(株)

飛鳥車体(株)

飛鳥特装(株)

各社社員インタビュー(テキスト)

各社社員インタビュー

飛鳥車両特装グループ会社紹介動画

エントランス

エントランス

ミーティングルーム

ミーティングルーム

社員食堂

社員食堂